PROFILE

尾田 安広/一級建築士

1959年 高知県生まれ
1981年 近畿大学理工学部建築学科卒業
1987年 現代建築計画事務所勤務
1997年 クラフト設計開設

 

受賞
1986年 横浜ニュータウン住宅設計競技入選
1996年 ゆとりあるすまいコンクール会長賞

所属
(社)高知県建築設計管理協会
(社)高知県建築士会

私が心がけているのは、手作りの跡が残る家です。
例えば、レトルト食品はいつでもどこでも同じ味、同じ品質で、
簡単に素早く食べる事ができますが、毎日食べるのは嫌です。
しかし、心を込めて作った料理はたとえ見た目が良くなくても、味わい深いはずです。
お施主さんが一生住む家ですから、そういう住まいを創りたいと思っています。
そのためには、しっかりした骨格で建物を包み、
ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる間取りとし、
構造的にも機能的にも長寿命で気持ちの良い建物をテーマに、
仕事に取り組んでいます。